複数の支払先がある葬儀の費用 / 馬込斎場|船橋の葬儀・葬式・家族葬

馬込斎場の葬儀・家族葬[千葉・船橋etc]複数の支払先がある葬儀の費用

葬儀にかかる費用に関して詳しく知っている人はあまりいないかもしれません。さまざまな葬儀プランなどをみてその金額だけ用意しておけばいいと考えている人も多くいます。

しかし、実際葬儀全体にかかる費用というのはその金額だけではありません。葬儀の費用は一方だけでなく、複数の支払先があります。支払う対象はどこなのか、そしてそれぞれどれくらいの金額が必要になるのかということをきちんと把握したうえで葬儀の費用を検討していく必要性があります。

では葬儀の費用についてどのように考えていけばよいのでしょうか。

馬込斎場の葬儀・家族葬[千葉・船橋etc]葬儀業者、宗教者、その他で三等分して考える

人が亡くなったときに発生する費用を支払う先は葬儀業者、料理店や宿泊施設、各種公的な窓口そして宗教者です。多くの葬儀プランを見比べるときに確認してほしいのはこのうちのどこまでの支払いが含まれているのかということです。

仮に葬儀にかかる費用の総額が150万円だと考えた場合、それぞれに支払う費用の目安は葬儀業者で3分の1、料理店や宿泊施設公的窓口の手数料を合わせたもので3分の1、そして宗教者へのお布施で3分の1です。葬儀そのものにかかる葬儀一式の費用としては50万円を想定すると良いでしょう。

馬込斎場の葬儀・家族葬[千葉・船橋etc]葬儀プランの支払いどこまでの費用が含まれているのか

葬儀のプランを確認する場合に宗教者へのお布施が含まれていることはあまりないでしょう。しかしプランによっては移動の費用や搬送の費用、また仕出しの料理費用や返礼品の費用などが含まれている場合があります。葬儀一式という文言に対する費用がいくらなのかという比較を単純にした場合、これらの費用が含まれているのかどうかによって費用は大きく変わってきます。

格安プランと書いてはあるものの、その費用の中に葬儀に必要なものがきちんと含まれておらず、オプションという形でどんどんと追加していった結果総額が他社よりもはるかに高くなってしまうというケースもあり得ます。

パック、プランという言葉に踊らされることなく確実にその内容を確認するようにしましょう。

馬込斎場の葬儀・家族葬[千葉・船橋etc]斎場と祭壇の費用を軽減することによる費用の軽減

もうひとつの費用に関する大きな事柄として、葬儀式場と祭壇があります。これらは葬儀一式の費用の中でも大きな割合を占めるものです。

これらの費用に関しては公営斎場を利用することによって大きく抑えることのできる費用です。例えば馬込斎場の場合、式場の利用料は二万円から五万円の間で収まります。また祭壇の利用費用に関しては5,000円以内で済むのです。

葬儀というのは亡くなった方を送る儀式ではありますが、それを行うのは遺された人たちです。規模や費用、宗教心、そして親戚関係など考慮しなければならないものは多くあります。

そのため、葬儀の費用に関してはあらかじめ関心を持っておくことが何よりも後悔しない葬儀を行う方法なのです。

PAGE TOP

|

サイトメニュー