馬込斎場の葬儀・家族葬の受付・ご予約

危篤(きとく)

危篤(きとく)とは、病気や怪我などが原因で生命の危うい状態であると医師が判断した状態です。 その際はには、家族や親族が呼ばれ宣告されます。 基本的には、医師の目から見て回復の見込みが低くもう間もなく死亡の状態になると判断されています。

ワンポイント

危篤を知らせるべき人は、血縁の濃い親族で、およそ3親等程度が目安となりますが、本人の以前から希望や交友関係、親しさを考慮して知らせたい人がいればその方を優先する事も大切です。 また、本人及び危篤へ駆けつける方の勤務先や学校への連絡を出来るだけ早い段階で行った方が良いでしょう。

PAGE TOP

|