お葬式後のサポートと諸手続きvol7 / 馬込斎場|船橋の葬儀・葬式・家族葬

馬込斎場の葬儀・家族葬[千葉・船橋etc]お葬式後のサポートと諸手続きvol7

セレモ・ハートフルグループが推奨する葬儀情報コラムです。
今回は「埋葬料・保険・年金の手続き」についてのご質問を多く頂戴しましたので、まとめてご説明させていただきます。

馬込斎場の葬儀・家族葬[千葉・船橋etc]各種手続き一覧

厚生年金…種別→遺族厚生年金、請求先→社会保険事務所、請求期間→5年以内、必要な書類→年金手帳・遺族給付裁定証明書・請求者の所得証明書・戸籍謄本・死亡診断書、内容→生計を維持されていたご遺族に支給されます。

健康保険…種別→埋葬料、請求先→社会保険事務所、請求期間→2年以内、必要な書類→被保険者証・事業主の証明書・死亡診断書、内容→個人の1か月分または最低10万円が支給されます。

健康保険…種別→家族埋葬料、請求先→社会保険事務所、請求期間→2年以内、必要な書類→被保険者証・事業主の証明書・死亡診断書、内容→扶養家族死亡は一律10万円が支給されます。

健康保険…種別→高額医療費の払い戻し→社会保険事務所、請求先→社会保険事務所、請求期間→2年以内、必要な書類→被保険者証・医療費領収書、内容→医療費が高額になった時支給されます。

国民年金…種別→死亡一時金、請求先→市区町村、請求期間→2年以内、必要な書類→年金手帳・住民票・戸籍謄本、内容→12万円〜32万円(遺族基礎年金をいただく方はもらえません)

国民年金…種別→寡婦年金、請求先→市区町村、請求期間→5年以内、必要な書類→年金手帳・住民票・戸籍謄本、内容→妻が60歳〜65歳未満の場合は支給されます。

国民年金…種別→遺族基礎年金、請求先→市区町村、請求期間→5年以内、必要な書類→年金手帳・住民票・戸籍謄本・死亡診断書、内容→ご遺族の子又は子のある妻に支給されます。

国民健康保険…種別→葬祭費、請求先→市区町村、請求期間→2年以内、必要な書類→葬儀社の領収書・保険証・埋火葬許可証、内容→市区町村により異なりおよそ5〜10万円が支給されます。

労災保険…種別→葬祭料、請求先→労働基準監督署、請求期間→2年以内、必要な書類→住民票・戸籍謄本・死亡診断書、内容→315,000円+30日分又はおよそ2か月分の高い方。

労災保険…種別→遺族補償年金、請求先→労働基準監督署、請求期間→5年以内、必要な書類→遺族補償年金支給請求書・住民票・戸籍謄本・死亡診断書

労災保険…種別→遺族補償一時金、請求先→労働基準監督署、請求期間→5年以内、必要な書類→遺族補償一時金支給請求書・住民票・戸籍謄本・死亡診断書、内容→遺族補償年金の該当者がいない場合に支給されます。

労災保険…種別→遺族特別支給金、請求先→労働基準監督署、請求期間→5年以内、必要な書類→遺族補償年金支給請求書・住民票・戸籍謄本・死亡診断書、内容→ご遺族に一時金として300万円が支給されます。

生命保険…種別→保険金、請求先→保険会社、請求期間→3年以内、必要な書類→受取人の戸籍謄本・保険証書・印鑑証明書・被保険者の除籍謄本・最終領収書、内容→住宅ローンなどの借り入れには、通常生命保険が付いています。

簡易保険…種別→保険金、請求先→郵便局、請求期間→5年以内、必要な書類→保険証書・領収書

※平成28年9月現在。詳しくは各機関にお問い合わせください。

◎上記の手続きにはすべて印鑑(実印)が必要です。

●葬祭費(料)の存在を知らない方や、申請を忘れる方がきわめて多いのが実情です。ご注意ください。
●上記一覧の内容は変わる場合もあります。ご請求前に各窓口にご確認ください。

馬込斎場の葬儀・家族葬[千葉・船橋etc]寡婦(かふ)年金とは

寡婦年金は、老齢基礎年金の資格期間(計25年)を満たした夫が死亡したとき、10年以上婚姻関係にあった妻に60歳から65歳になるまでの5年間に対し、夫の年金の4分の3に相当する額が支給されます。

PAGE TOP

|

サイトメニュー